• hisato

FF14 パッチ5.2 赤魔道士に期待する事。

現時点の赤魔道士立ち位置

パッチ5.1時点では他のキャスターに比べてどうしても見劣りしてしまう赤魔道士。

絶コンテンツだと基本的には召喚士一択になってしまうのかな・・・。

自分は赤魔道士が好きなのでメインで使ってるんですけどね。

唯一の利点の連続魔ヴァルレイズも絶アレキにおいては使える場面はほぼ無いですね。2体フェーズとかも立て直し効かないですし。1人くらいの蘇生なら召喚の迅速レイズで十分ですしね。


絶アレキでの赤魔道士

今回の絶アレキも赤魔道士にとってはかなり辛いコンテンツだなと思いました。

コントルシクスト(範囲魔法)もタイミング遅らせないと2体に上手く合わせられなかったり、ギミック処理でどうしてもGCD止まってしまったり、リキャストタイマーを共有するデプラスマンとアンガジェマンは基本火力の高いデプラスマンを使う事が求められるがギミック処理の為どうしてもアンガジェマンに頼らなくてはならない場面が多かったり。

そもそもデプラスマンで離れてしまうと回復漏れたりシナジー漏れたりギミック処理遅れたり、ちょっとでも位置ずれるとマップから落ちたりと不利な事が多々ある。

あとはDot無いのが楽だけども弱みでもあるかな。


リキッドフェーズでもこれからバーストって時にほぼHP無くなりかけてるのでマナフィケーション戻っても温存しなきゃいけなかったり、PT火力が高めだとコントルシクストとフレッシュもギリギリ打ち込めなかったり、火力落ちる要素が盛り沢山。


やはり一番辛いのは近接コンボで必ず近づかなければいけない事と詠唱がある事で、ギミック処理担当が多くなる遠隔としては不利になってしまう事。要するにギミック重視すると火力が落ちてしまうので、誘導とかの処理でレンジの負担が多くなってしまう。

instant WSのエンルプリーズもマナ消費して結果火力が下がってしまうので使う選択肢は無い。


パッチ5.2の赤魔道士強化に期待

単なる火力アップでは赤魔道士の地位は向上しないので火力以外の部分もテコ入れが必要と考えています。


以上を踏まえて、パッチ5.2で改善されたら良いなと思うことをあげていきます。

・全体的な火力の底上げ。

・デプラスマンとアンガジェマンの威力を一緒にして欲しい。

・近接3連コンボを遠隔で撃てるようにして欲しい。

・エンボルデンの追加効果を周囲のパーティメンバーの与物理ダメージを10%上昇ではなく、与ダメージを10%上昇にして欲しい。

・エンルプリーズの使用でマナを消費しない。もしくはマナが貯まる仕様に変更して欲しい。


これ全部実装したら相当強いな。召喚超えられるかも?

赤魔道士大好きなので吉Pお願いしますm(_ _)m




122回の閲覧

最新記事

すべて表示

アドラーの教え『人生の意味の心理学』を読む

今回はまんが100分de名著 アドラーの教え『人生の意味の心理学』を読む の紹介をしたいと思います。 『嫌われる勇気』で有名なアドラー心理学ですが、今回は漫画でサクッと読むことが出来ました。 この漫画で学んだ4つのアドラーの教えを説明していきます。 1.人生を変える逆転の発想 2.自分を苦しめているものの正体 3.対人関係を転換する 4.「自分と」「他者」を勇気づける では一つづつ説明していきまし

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIIを見た率直な感想。

今回のアニメを独断と偏見でレビューのタイトルは ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII あらすじ その街には多くの神々が住まい、 その街の中心には地中奥深く――深淵へと至る『ダンジョン』が存在する。 その街の名は迷宮都市オラリオ。 女神ヘスティアと冒険者ベル・クラネルは、 相も変わらず主神とたったひとりの眷族という最小構成。 だが、世界最速のランクアップという偉業を成し遂げたベルに

お金と幸せを生み出す七つ道具と五つの法則。

今回はバビロンの大富豪を読んで学んだ「黄金に愛される七つ道具」と「お金と幸せを生み出す五つの黄金法則」をご紹介したいと思います。 【黄金に愛される七つ道具】 1.収入の十分の一を貯金せよ 収入の十分の一を貯める。 サラリーマンの生涯年収は約3億円。 単純計算で十分の一貯金出来れば3,000万円。 十分の二貯められれば6,000万円。 6,000万円を年利3%で運用出来れば資産は1億円を超えるので億

Copyright © 2017-2019 arcobaleno