• hisato

からかい上手の高木さんで癒された。

今回のアニメを独断と偏見でレビューのタイトルは

からかい上手の高木さん


あらすじ

「今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる!」 とある中学校、隣の席になった女の子・高木さんに何かとからかわれる男の子・西片。 高木さんをからかい返そうと日々奮闘するが…? そんな高木さんと西片の、全力“からかい”青春バトル。


1期と2期通してみた感想は、とにかく癒された。

中学校1〜2年生の恋とも呼べないような淡い感情がなんとも言えない。

お互い気になってはいるんだけど、はっきりしない関係が、逆に見ていて心地良い。

純粋で素直な二人の関係に癒された。

男の子の西方は特に恋愛に関しては鈍感で、高木さんへの気持ちを自分自身で理解していない。そして、常に高木さんをどうからかうか考えて毎日のように挑んでいくが、ことごとく高木さんにからかい返されるというループになっている。視聴者側としてはこんな日常が続いたら楽しそうだなと思いながら見ていて飽きない。


11話の「約束」では変わらない日常から大きな変化が起こる。人によっては大したことない事かもしれないが、この二人にとっては大きな変化と言える。その変化が嬉しくてついホロリときてしまった。というか結構泣けたw

そして12話の「夏祭り」に続いていくが、ここでもこの二人にとっては大事件が起こる。

何が起きるかは是非アニメで確かめて欲しいが、ニヤニヤしてしまう事は必至です。

最後まで見終わった感想としては、単純だが大人になってもこういう気持ちは忘れちゃいけないな、小さな事に感動する気持ちが大事だなと考えさせられた。

癒されたい人には是非オススメの作品です。


 ストーリー 19/20

キャラクター 18/20        

    作画 17/20        

    演出 18/20      

    音楽 19/20

91点

エンディングテーマは声優の高橋 李依さんが毎回違った曲をカバーしています。

みんなが聞いた事がある有名曲を癒しボイスで歌ってくれるので、毎回最後まで聞いてしまいます。

0回の閲覧

Copyright © 2017-2019 arcobaleno